アトリエつくし展。いよいよ来週。

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 14:07

いよいよつくし展が来週です。

私は会期中、終日会場におります。広之は会場には来ませんのでご了承ください。

年でしょうかね。1日居ると帰って凄く疲れるみたいです。

準備も30点や40点、私が飾ります。

会場の方もお手伝いしてくれるし古民家の方はずっとおられます。

最終日は午後3時迄なのでお間違いのないようお願いします。

私の出品作は濃霧の平池です。

あんな霧見たことないっていう程の濃霧だったのでF50号に水彩で描きましたが未発表なので出品します。広之は出品するものが無いというので30代の頃のテンペラ混合「春の詩」を出品します。

春の詩保田広之「春の詩」

朝霧完成濃霧の平池

昨日はついにダウン。

  • 2020.10.17 Saturday
  • 22:51

昨日は出席簿作り。朝から疲れが出ていたのか少し頭痛で昼から眠くて眠くて3時間ほどソファで寝ていました。(*_*;

数か月に1日は昼寝をずっとするときがあって、その日は夜も寝る。って感じ。いくらタフな私だってたまには寝なきゃ。(^.^)

今日は合間に残りの出席簿を作ってしまいましたので後は来年に向けての準備です。出席簿は段々少なくなって今は50冊くらい。

全て手作業表紙も新しくなりました。牛年で牛の絵付き。

来年の出席簿

2,3日少し絵を描こうかな。

つくし展が終わったらすぐにアトリエつくし・アートショップの年末セールです。在庫処分セールします。

まだ出品してない作品がいっぱいあって入力が困難。

ヤフーショップの新しいデザインシステム難儀です。ほんと嫌!ころころ変わられたら覚えるのもしんどい。

今の看板デザイン様式は今年で使えなくなるというから今年いっぱいは今のままで行きます。

もう来年ですね。

 

草刈。展覧会の準備

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 21:49

家の前の駐車場。昨日から又草刈が始まりました。昨日と今日2時間ずつ。新しい草刈り機も買ったので期待しましたが軽いもので最初だけのような気がします⤵ まあ何とか前よりは切れ味がある。バラスを敷いていた上に草がどんどん生えたので下の石が危ないので刃は羽の様な樹脂でできたもの。

コードよりかなりいいですが羽がすり減り直ぐダメな気がします。(*_*;

でもこんなに綺麗になりました。刈った後

半分は寝た草になって、後始末はやっぱり鎌。鎌で刈るのが一番だけど両方でするほうがいい。

草を刈らないと倉庫まで車が入らないので作品搬入ができないし・・・

今日は午前中の教室が終わってからフル活動。

色々な札作りなども終えて看板もできたし出席簿作りに取り掛かっています!

明日は海南の公民館に出品中の展示会に行き、近くで墓参り。その足で生徒の展示会のある海南のノビノスに。

ノビノスって行ったことないけど元市役所のあったところらしい。私は海南出身だからわかりますが、20年も経つと風景、建物、変わってしまってますね。

 

とにかく今月中に色々済ませたいです。草刈はまだまだ続く・・・気になる山が( ^ω^)・・・

今日の教室

  • 2020.10.11 Sunday
  • 22:22

もうすぐアトリエつくし展です。

でもまだ作品が完成していない方が数名。追い込みで描きにきたり、昼から晴れたので日曜日にしては多かったです。

古典画は時間がかかるので展覧会は1年半期にしているのですが、知らない人から見れば、油絵は下地にデッサンを描いているのでそれだけで2,3回は塗り、完成に見えるかも。

私の方は看板もう2枚、出来ました。

会場の入り口道路わきに1枚。90×180僂曚匹梁腓な看板。玄関口に小さい目1枚です。

先日から名札作り。今日は殆ど出来ましたが、題名が揃わないので作業が進みません(*_*;

あと、参加賞、などなど、

毎日就寝0時を回り、朝6時起き。眠たいです。たまに早く寝なきゃね。

アートショップはセールが終わる日なので更新準備しなきゃいけないのですが、もう寝ます。

今度ショップのデザインシステムが変わってしまって今のままだと使えないらしく、又設定を覚えて変えなきゃいけなくて、頭が痛いです。

この年末に・・・・どこまで忙しいのよ⤵ (;´д`)トホホ もう止めようかな〜

 

 

 

つくし展の会場を下見と準備

  • 2020.10.03 Saturday
  • 17:22

今回は岩出の古民家ギャラリーでの開催ですが、まだコロナ対策で店を開けていないんですよ。

つくし展の前にお店を開けて貰えそうですが、大きな看板を設置しないといけません。

・・・私が作るの❓ そうですね、、、誰も作ってくれないので。雨の場合を考えてべニアに全面アクリルで塗るのですよ。

180×90ぐらいの(*_*; 2枚って・・・わかりやすいように道路わきに立てます。適当に。

看板はみんな体裁よくするけど、私は適当。分かればいい。って。(^.^)作品が良ければいいのよね。

今年は写真付きリストは中止しました。

作りかけていたのですが皆さんの作品がギリギリ仕上がる方も多数あって写真が間に合わないんです。(>_<)

札は先に作っておきますね。

何かと用意があります。あ、芳名録も要りますね〜 ペンも。

初めて個展をする方も参考にしてください。

昔は一般の個展などするギャラリーでしていました。

ギャラリーではお客様にお茶を出すのですよ。茶菓子も。

でも、美術館などは飲食しませんから楽。

古民家でもカフェになってるからこちらからお茶を出すことはありません。

だからコーヒー券を出します。(出品料に含まれます。)

今回は出品が少ないためアルバイトは雇いませんので参加賞も出せるようです。

 

 

 

 

 

今日も体験者が来てくれました。

  • 2020.09.27 Sunday
  • 23:28

コロナで4月、5月は最悪状態でしたが、6月から今月までに6人の入会者がありました。(^.^)

子供が少なくなってきていたのですがやっと子供が増えてきました。

まだ一度に来られるのは1部屋に多い時で3人か4人ほどなので、密にはなりませんよ。

 

しかし、秋になるとホントに文化系は忙しいですね。

10月は公民館展で搬入搬出、生徒の展覧会、つくし展、彼岸が済んだら涼しくなって草刈です。

明日から毎日1時間刈ろうと思います。もう駐車場が原っぱみたい。(>_<)

薬は効きません。

昨日は疲れて夜10時前に寝てしまいました。今日は朝から昼の部も忙しかったので、まだ事務の仕事で寝られません。(;´∀`) 気が付けばもう来年の出席簿も作らないと・・・・

頑張ります!

 

 

公民館作品展の出品作品

  • 2020.09.24 Thursday
  • 23:00

今、海南市の中野上公民館に水彩画を指導しに行っているのですが、今年はコロナの関係で各学校、学級、サークルは1週間ごとに展示入れ替えします。今年は中庭での飲食出店は無いみたいです。

 

私のところの作品展は10月12日(月)13時半〜16日(金)17時迄です。

私の作品は今年は水彩じゃありません。(;^ω^)油絵でもいいと言ったので最近できた模写を出すことにしました。

画家エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン『水浴びをする女性』模写ルブランの摸写額に入れるとよく見えますね。(^.^)これ2月の中頃から描いていたようで、半年でできました。その間に大作を手掛けたので多分正味3か月かな〜。割に速かったですね。

 

アートショップ絵葉書30%offクーポン発行中

  • 2020.09.17 Thursday
  • 22:30

アトリエつくし・アートショップでは10/11迄絵葉書全品30%offクーポンを発行中です。

店内全品総額300円以上で送料無料クーポンも発行中です。

最近見逃して注文をくれる方が増えています。価格修正をしたりするのですが・・・・

今日はスマホでショップを見てみましたら、トップページにちゃんとあるのですが、スマホだと長々と表示され、最後まで見ていない可能性がありますね。最後の最後で画像付きで表示されていました。(;^ω^)

暑い夏も終わり、やっと涼しくなってきたらもう11月には年賀状発売ですよ〜〜〜〜!

年賀状にどうですか?www 早すぎ?

 

栗本邦男さんの受賞デッサンに至るまで

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 14:26

お待たせしました。m(__)m

新聞や報道の通りアトリエに来た当時は全くの未経験者でした。

週に一回2時間単位でデッサンコース、スケッチ迄進み、本当に半年間。

栗本さんの残したスケッチブックに初期のもの、デッサンの勉強法など残っていました。

栗本さんの鉛筆

栗本さんの使用した鉛筆の種類持ちきれないほどの本数でした。

栗本初期栗本初期

 

栗本初期

この頃から独学でデッサンの本などを見て葉や木のデッサンを精密に描く練習で摸写をしていたようです。

 栗本初期栗本初期F3のスケッチブック使用

段々と上手くなっている様子が分かります。

栗本デッサン小品F4号栗本デッサン小品暑中見舞いに使用した原画F4号

この先で描かれたのが出品していたF10のサルらしいです。(ふれあい賞)

では出品作品を、並べます。(順不並び)

初期のころから

栗本デッサン小品栗本デッサン小品

栗本出品デッサン栗本出品デッサン

栗本出品デッサンF50号

栗本出品デッサン150号。全関西2席

栗本出品デッサン100号自画像

栗本出品デッサン栗本出品デッサン以下全てF100号(母親)

栗本出品デッサン

栗本出品デッサン栗本出品デッサンアレンジ自画像F100号

県展受賞作県展受賞作品

よく似ていますが耳の見えない方が最初の県展受賞作品

他にターレンス賞、奨励賞などあり

よく聞かれたという質問。

紙の質はマーメードのかなり厚手のもので、板パネルに紙を張ったキャンヴァスに描いていました。バック背景も描き込んでいて、少しぼかすような変化を付けています。

鉛筆はメーカーによって平たいもの、巻紙のコンテのようなもの普通のデッサン鉛筆、ごく太の鉛筆など4Hぐらいから9Bぐらいを使い分けていたようです。

 

 

栗本デッサン展ご来場お礼m(__)m

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 20:59

栗本さんのデッサン展も昨日最終日を迎え、もう一度午前中に行ってきましたが月曜日の平日にもかかわらず沢山の人で賑わっていました。

栗本さんの作品この初日の様子の3倍はありましたね。

凄い報道で、つくしの関係者の方も多かったと言っていました。お忙しいところありがとうございました。

1000人以上のご来場者様。

栗本さんの奥様はお礼状を出すつもりでいましたが100人も来られるとは思ってもおらず、用意した葉書は60枚だったとか。(笑)

本来は全員にお礼状を出さなければならないところではありますが、あまりの多さに、私はもう手に負えないから駐車券も出したのだから許してもらいなさい。と言いました。

奥様は「お忙しいところご来場、本当に感謝です。ありがとうございました。邦男本人も大変喜んでいると思います。この場を借りてお礼を申し上げます。郵送できず本当に申し訳ありません。」との伝言です。

また、私の関係者、並びにアトリエつくし関係者の皆さん、「あんな展覧会見たことない」と大変喜んで頂きありがとうございました。m(__)m

最初、栗本さんから展覧会をしたいのでどうしたらいいですか?との相談があって、白石画材さんに相談したら?ということで随分白石さんにお世話になったようです。

会場もお世話して頂きコロナでキャンセルになったところで大変運が良かったです。とても相応しい会場でしたね。(^.^)

昨日、出品全ての写真を撮ってまいりました。解説付きで明日まとめます。

会場では紙の質は?とかどうやって描いてる?とか聞かれて答えられなかったとか。

仕方ないですよね。奥さんが描いてたわけじゃないし、専門的なことはわからないですよ。

でもみんな聞きたいこと。わかるところだけですが、頑張ってみます。(^^)/ 時間がかかるんです。(;^ω^)