プロフィール
アトリエつくしのブログ
アトリエつくし・保田三友紀(やすだみゆき)のブログです。
昭和29年生まれ。和歌山県紀の川市貴志川町に住む夫婦でアトリエ・つくし絵画教室小学生から大人までの講師を43年間しています。

1974年高校卒直後18歳で初個展。昭和52年絵画教室を海南市で開校。和歌山市、下津町など5つの教室を持ち、現在貴志川町自宅のみでやっております。
夫婦とも元新構造社所属現在無所属。5歳より雑賀紀光氏に師事。1983年渡仏。欧州美術クラブより「絵画エコール」参加、(故)ポール・アンビーユ画伯に古典画技法を師事。夫保田広之は独身の頃全関西展に入選後、フランス、スペイン、メキシコ、中国、アメリカなどで各受賞を頂き、テンペラ混合技法を研究。現在ベテラン生徒にはテンペラを教えている。
尚、私は海外では入選はするも受賞までは至らずです。

1986年日中友好協会美術訪中団に2人で参加。翌1987年中国山東省で書家の大岡皓崖氏と夫婦2人展をい坊市博物館および山東省美術館全館使用で開催。来場800人でした。
現在、教室の他に今までにやりたかった事、工作や手芸、造形などにも取り組み、他に作品を作っています。ぜひこのブログで紹介していきたいです。
profilephoto